乳幼児期の男の子と女の子の成長の違いについて

児童館で仲良くなった同学年のグループは女の子と男の子の比率が1:3です。ほとんどが初めの子どもだったので、異性との違いがわからず、0歳の時にみんなで触りっこをすることになりました。うちは初産で女の子だったので、男の子ってどんなかなーとワクワクしながら同じ月例の男の子を抱っこしたところ、ずっしり重くて骨太な感じがしました。その子のお母さんに体重を聞いてみたところ、なんと娘より3kgほども重かったのです。
見るからに娘のほうが長身なのですが、こんなに体重の差があるのでは、男の子のお母さん達が子どもを重いと言うのも納得です。
一方、男の子のお母さん達からは、女の子は柔らかい、軽いという感想がありました。また、香りもいいとのことでした。香り?と思って男の子を嗅いでみると、無臭というか乳臭さはありませんでした。
体格や言語の発達は女の子のほうが早いそうですが、2歳ですでに3歳児に間違われている娘を見ていると、もう少しゆっくり成長してもいいのにと思ってしまいます。
身長を伸ばす方法ならこちら